2019/9/7・8 福島酒米稲刈ツアーに出掛けました 

福島×銀座×山口、酒造りプロジェクトの酒米稲刈りに福島市荒井地区に出掛けました。あずまの里「荒井」づくり地域協議会や地元の西進中学、土湯温泉女将会、市役所、JAふくしまと永山酒造、山口県長州友の会そしてNPO銀ぱちメンバーなどの沢山の方たちが参加をして「純米吟醸精一杯」の酒米五百万石を刈り取りました。

 
 
本文デザイン画像

参加者が集まって開催のあいさつが行われました

本文デザイン画像

稲刈に汗を流す西進中学の生徒たち

本文デザイン画像

荒井地区にある銀ぱちのソーラーパネルの下で、蕎麦を栽培しています