2010/2/11 宇和島交流+新庄村訪問 

銀座ミツバチプロジェクトは地域を一緒に盛り上げる活動をしており、例えば銀座のクラブのママ達も参加して話題になったビーガーデンを使った新潟の黒崎茶豆や米粉フェア、様々なメディアに載った福島の菜の花、その他にも色んな地域と連携してきました。
今年から新たに繋がった地域はローカルサミットで話題になった愛媛県宇和島市。
2月の11、12日で超多忙なスケジュールの中、市長、商工会会頭を始め様々なキーパーソンたちと打ち合わせをしてきました。

 
 
アコヤ貝に真珠移植

アコヤ貝に真珠移植

宇和島の名産は鯛飯、真珠、みかんの3点!

初日は鯛つりを楽しんだ後、土居真珠さんでアコヤ貝を使った真珠作りについて教えて頂きました。真珠の作り方から真珠の輝きによるランク、偽物と本物の見分け方などとても興味深かったです。2010年4月29日のファームエイド銀座では2Fで真珠フェアをやっているので真珠の偽物の見分け方など知りたい方は是非いらしてください。

かどやにて

かどやにて

夜は地元の名店「かどや」さんで鯛釣りで取った鯛を使った御馳走を頂きました。市役所の方の「宇和島さんさ」で大盛り上がりでした。何でも伊達繋がりで仙台にはさんさ時雨があると言われて昔の宇和島のお偉いさんがその場で見事披露したとのことです。
一番上の画像は宇和島の縁起物で「牛鬼」というやつです。行程の予定にはなかったのですがこの場で急遽決まり次の日朝一で20人位集まって披露してくれました!

仏手柑というインドの方の果肉の無いミカンなのですw

仏手柑というインドの方の果肉の無いミカンなのですw

朝一で牛鬼を見せて頂いた後、愛媛県のみかん研究所で所長に様々な新種みかんを紹介して頂きました。
日本を代表する愛媛のみかん。研究の末出来た新種のみかんは市場に出回っていないけれどとても良質なので銀座の一流の技と融合しようという話になりました。このうちいくつかはカクテルになるのでは、ということでいつも9月ファームエイドで毎年お世話になっているバーテンダー世界チャンピオンのスタアバーの岸さんに協力して頂く予定です。

宇和島市役所

宇和島市役所

その後市長や商工会の会頭たちと真面目な話をした後、宇和島を後にしました。



以上、宇和島レポートでした。

村長宅

村長宅

帰りがけ岡山県新庄村に寄って田中淳夫が講演した後、村長宅でいつもの大宴会をして帰ってきました。
新庄村は1000人の小さな村ですが日本ミツバチを飼いたいという人が10人以上、言えばもっと増えるとのことです。
村の人口の数%が養蜂家と言うのは村の政策にも関わってくるので農薬にやさしい村になるかもしれません。