銀座教会 長山牧師 

銀座教会 長山牧師

銀座教会 長山牧師

ハチは蜜を、プロジェクトは人のやさしい思いを集めて

 

名 称

銀座教会

住 所

東京都中央区銀座4-2-1

お問合せ

関連情報

2008.04.30
銀座教会

銀座教会

銀座教会は、約140年前、築地に誕生しました。そこは居留地で外国人の居住、営業と共に、信仰に基づく礼拝が続けられる場所でもあったのです。その後、銀座に移り118年の歴史があります。私が、はじめて牧師になった伊豆の宇佐美教会には、みかん園でハチミツを飼っている人もいました。みかんの香りのするハチミツは、都会育ちの私達夫婦にとっては新鮮な印象で、以前からミツバチには興味を持っていました。

家内から、このプロジェクトの働きを聞いた時、銀座でミツバチを中心にした活動があることをうれしく思いました。都市には、人工的な息苦しいイメージがありますが、パリでは、オペラ座の屋上でミツバチを飼い、蜂蜜がおみやげとされているとのことです。

銀座教会

銀座教会

銀座には、ハナミズキ通り(松屋通り)や、マロニエ通りなど、花の名のつく通りも多く、近くの皇居や浜離宮、日比谷公園にもたくさんの花があります。都会でも小さな命が生きていることに多くの人が気づくことで、街の自然が大切にされ、緑豊かな、新しい銀座のイメージがつくられたらすばらしいですね。

蜜蝋ロウソク

蜜蝋ロウソク

銀座教会のクリスマス・イヴ礼拝で、講壇のロウソクとして、銀座でとれたミツロウを使わせていただけたことは、大変感謝しています。プロジェクトを続けるには、目に見える成果の背後にいろいろなご苦労があると思いますが、ハチが花から蜜を集めるように、プロジェクトを通して、人のやさしい思いが集められ、これからも末長く活動が続くことを願っています。