電子顕微鏡で撮った写真 

ミツバチを電子顕微鏡で撮るときには、瞬間に冷凍させて撮るそうです。前足や口(口吻)の様子が良く分かります。

 
 

名 称

銀座ミツバチプロジェクト

住 所

お問合せ

関連情報

多摩ミツバチプロジェクト

これは、真正面の顔です。触覚の付き具合、目にたくさんの毛が生えていることが分かります。よく蜜の採集中、花粉が目にたくさん付いて一生懸命こすっている様子が見られますが、目を守るためにもこんな風に毛が生えているんですね。

これは、口から出ている口吻です。花蜜を吸う先がこんな風に複雑になっているんですね。

これは、ミツバチの前足の先です。まるで蟹のように爪先が出来ていて、これで花をしっかりと掴んで蜜を吸うのですね。

今回の電子顕微鏡の写真は多摩ミツバチプロジェクトのメンバー大木貞嗣さんからいただきました。