特定非営利活動法人 銀座ミツバチプロジェクト

団体名称 銀座ミツバチプロジェクト(略称:銀ぱち)
活動の紹介 2006年春、銀座の周辺で働く有志たちが集まり、ビル屋上でミツバチを飼うプロジェクトがスタート。養蜂を通して、都市と自然環境との共生を目指す。
蜂蜜はホテル、バー、スイーツ店、デパートなど銀座の技で次々に商品となり話題となる。
2007年より銀座の屋上に「ビーガーデン」と称する屋上菜園1,000平方メートルを越えて展開し、最近は芋を植えて焼酎を作り2016年グッドデザイン賞受賞。
都心繁華街で地産地消が実現し世界からも注目を集め、年間1,000人を超える視察が相次ぐ。ファームエイド銀座で全国の地域とつながり、福島の酒米を作り山口でお酒に醸し銀座で販売する6次化等、様々な実例が誕生する。
年表 2006年3月「銀座ミツバチプロジェクト」立ち上げ
2007年 特定非営利活動法人の認証を受ける
2008年より「ファーム・エイド銀座」開催
2010年 農業生産法人・(株)銀座ミツバチ 設立
受賞暦 <2006年>
財あしたの日本を創る協会
「あしたのまち・くらしづくり活動賞」
<2008年>
「eco japan cup2008」ライフスタイル部門 元気大賞
<2010年6月>
「環境大臣賞」受賞
<2011年12月>
農林水産省
「フードアクションニッポン研究開発部門」入賞
<2012年4月>
農林水産省より
「職と地域の絆づくり」優良事例として表彰受賞
<2016年11月>
銀座産芋焼酎「銀座芋人」
グッドデザイン賞受賞
理事 田中敦夫 高安和夫 大越貴之 永井聡 白坂亜紀
渡辺英男 鈴木輝隆 [監事]武田恒男
ホームページ http://www.gin-pachi.jp/